FC2ブログ
まぁ、独断と偏見で漫画の批評をします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
第十一回 waqwaq
 藤崎竜先生の新作waqwaqいきます。
 
 あらすじは黒い血の人間が生き、赤い血の人間は神と崇められるはるか未来の世界に、松田という少女が連れてこられ、神と言われる少女を巡り防人たちの戦いが繰り広げられる。とこんな感じですか?
 世界観はペルシャ神話(ゾロアスター教)をモチーフにしています。

 
 私の感想と致しましては藤崎先生らしいこまやかな作画でとても綺麗です。話としてはまだまだ途中なのでなんともいえませんが、先の展開が気になる次第です。主人公のシオが「もれ」とか言ったり少々ネット用語を言ったりする所が気になります・・・。
 
 ざんねんながら打ち切りっぽい感じで終わっちゃいましたね。友達の真由とか色々伏線っぽいのがあったのですが、そこらへんが未消化で終わってしまったのが悔やまれます。


この作品のオススメ度は
 ★★★☆☆ 2.5  正直フジリュー好き以外はちょっと・・・かもしれない。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。