FC2ブログ
まぁ、独断と偏見で漫画の批評をします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
第十二回 まほろまてぃっく
実に1年以上メインであるはずのレビュー更新をしていなかったわけですが、久しぶりにやりますやってやりますよ。

あらすじ
 宇宙からの侵略者に対抗するために結成された組織「ヴェスパー」、そのヴェスパーが造りだした最強の戦闘用アンドロイドまほろ。
戦闘用としての寿命が残りわずかになったが、武装解除すればあと1年ほど活動することができる。

 そして彼女は残された時間を、主人公である美里優のメイドとして生活を送ることに・・・。


 私も当初はただの萌え系漫画かと敬遠していたのですが、読んでみるとそんなもんじゃなかった。読まなかったのを後悔したものです。
最初の基本的展開はただのコメディーなのですが、話の最後にでてくる「まほろさんが機能を停止するまであと○○日」とでてくることによって、なんともいえない切なさがあります。

 もちろん萌え要素とされる部分もしっかり抑えてありますが、話の骨子がしっかりしているのでちゃんと読めるものになってます。

最終話は賛否両論ですが、少なくともアニメ最終話よりはいいかと 苦笑
結局こうするしかなかったのかなぁ、とおもいます。
 

この作品のオススメ度は
 ★★★★☆ 4 萌え漫画と敬遠せずに一度読んでみて欲しい作品です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
まほろまてぃっく『まほろまてぃっく』は、マンガ雑誌『コミックガム』(ワニブックス)で予告編がVol.12(1998年12月1日発行)、本編がVol.13(1999年2月1日発行)から20
2007/01/25(木) 05:52:48 | maiのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。